外観
外観 公益財団法人古都飛鳥保存財団
内観
内観 公益財団法人古都飛鳥保存財団
模写壁画
模写壁画 公益財団法人古都飛鳥保存財団

高松塚壁画館

CHECK!

昭和47年に発掘された高松塚古墳全貌をわかりやすく再現している!

中でも20人の画家が忠実に模写した極彩色の壁画は必見!

原寸大の『石室レプリカ』に加え、出土した副葬品もレプリカで展示。

どんなところ?

昭和47年に発掘された高松塚古墳の石室や副葬品など、古墳に関する資料を展示し、高松塚古墳の全貌をわかりやすく再現しています。なかでも、前田青邨・平山郁夫の指導のもと、20人の画家が当時のままを忠実に模写した「考古学会の戦後最大の発見」と言われる極彩色の壁画は見逃せません。石室の大きさや形を体感できる原寸の『石室レプリカ』に加え、石室から出土した副葬品などもレプリカで展示しており、高松塚古墳のすべてを学べる施設となっています。

  • DATA
施設名 高松塚壁画館
電話番号 0744-54-3340
郵便番号 634-0144
住所 奈良県高市郡明日香村平田439
営業時間 9:00~17:00 ※最終入館時間16:30
休業日 年末年始(12/29~1/3)
駐車場 歴史公園の駐車場を利用(無料)
アクセス 【電車】近鉄吉野線飛鳥駅より徒歩16分 【車】西名阪自動車道郡山ICより40分
入館料 [大人]300円[高大生]130円[小中生]70円
併設施設 その他