謁見の間
謁見の間 成巽閣
縁側
縁側 成巽閣
書院
書院 成巽閣
庭
成巽閣

CHECK!

国指定の重要文化財「成巽閣」を博物館として公開!

加賀百万石の文化を学べる。

季節に合わせて展示物が入れ替わる。

どんなところ?

1863年、加賀百万石前田家12代の奥方・眞龍院のために13代藩主が造営しました、江戸時代の本格的な御殿建築で国指定の重要文化財「成巽閣」を博物館として公開しています。華麗な透かし彫りの欄間を持つ謁見の間を中心とした風格ある書院と、雅趣に富む数寄屋風書院からなるその造りは、往時の前田家を彷彿とさせます。館内は花鳥や豊かな色彩で女性らしい優美さにあふれ、季節に合わせて前田家伝来の調度、衣装など美術工芸品が展示されています。

OFFICIAL SNS

  • DATA
施設名 成巽閣
電話番号 076-221-0580
郵便番号 920-0936
住所 石川県金沢市兼六町1-2
営業時間 9:00~17:00 ※最終入館時間16:30
休業日 水曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12/29~1/2) 年末年始(12/29~1/2)
駐車場 7台 無料
アクセス 【バス】JR北陸本線金沢駅よりバスに乗り「兼六園下」下車、徒歩10分、または「出羽町(金沢医療センター前)」下車、徒歩3分 【車】北陸自動車道金沢東ICより25分、金沢西ICより30分
入館料 [大人]700円[中高生]300円[小学生]250円/特別展「春の雛人形雛道具展」開催期間中(2月初旬~ 4月中旬)[大人]1000円[中高生]400円[小学生]300円
併設施設 SHOP(グッズ・お土産)