豊島区熊谷守一美術館外観
豊島区熊谷守一美術館外観
第1展示室
第1展示室
第1展示室
第1展示室
第1展示室
第1展示室
第2展示室
第2展示室
豊島区立熊谷守一美術館-外観
豊島区立熊谷守一美術館-外観

豊島区立 熊谷守一美術館

CHECK!

常設展では初期から最晩年までの約60作品を鑑賞可能!

熊谷守一が亡くなるまで45年を過ごした旧宅跡地に立つ美術館!

日本美術史に大きな功績を残した画家・熊谷守一の作品を収蔵!

どんなところ?

豊島区立熊谷守一美術館は、画家・熊谷守一(1880~1977)が亡くなるまで45年を過ごした旧宅跡地に立つ美術館です。現館長である次女で画家の熊谷榧氏が「守一の作品をいつでも見てもらえる場所をつくりたい」と、1985年に創立しました。2007年には「末永くこの地に熊谷守一美術館を残したい」との思いから、個人で所有していた守一作品153点(うち油彩23点)を豊島区に寄贈。同年より区立美術館となって、現在に至ります。第1展示室には油絵を中心に40点ほど、第2展示室には墨絵や書・パステル画・クロッキー等を20点ほど、初期から最晩年まで約60点の守一作品を常設でご覧いただけます。

OFFICIAL SNS

  • DATA
施設名 豊島区立 熊谷守一美術館
電話番号 03-3957-3779
郵便番号 171-0044
住所 東京都豊島区千早2-27-6
営業時間 10:30~17:30 ※最終入場時間17:00
休業日 月曜(祝日問わず)、年末年始(12/25~1/7)、臨時休館あり
駐車場 1台 (お身体の不自由な方が優先)※満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。
アクセス 【電車】東京メトロ有楽町線・副都心線要町駅(出口1・2)より徒歩9分、東京メトロ有楽町線・副都心線千川駅(出口3)より徒歩9分、西武池袋線椎名町駅(北口)より徒歩13分【バス】JR池袋駅西口より2番または4番乗り場から国際興業バスに乗り「要小学校」下車、徒歩5分
入館料 [一般]500円(企画展は特別料金)[高・大学生]300円[小・中学生]100円[小学生未満]無料[障がい者手帳ご提示の方]100円(介助の方は1名無料) ※団体(15名以上)の場合は「団体観覧申請書」をご記入の上事前にお申し込みください。当日の対応は致し兼ねます。(一般料金又は特別料金の1割引き/大学生以下の団体割引なし)
併設施設 SHOP(グッズ・お土産)、 その他
その他併設施設 貸ギャラリー