アトリエ館外観
アトリエ館外観 ©宮本和義
土蔵展示室
土蔵展示室 ©宮本和義
受付
受付 ©宮本和義

向井潤吉アトリエ館(世田谷美術館分館)

CHECK!

世田谷美術館の分館として、1993年7月に弦巻の地にて開館!

緑豊かな庭を眺めながら民家のある風景を描き続けた向井潤吉の作品を鑑賞!

約1,050点の作品を年2回の企画展にて順次公開

どんなところ?

世田谷区ゆかりの洋画家・向井潤吉(1901~1995年)の画業を記念し、世田谷美術館の分館として設立された美術館です。向井潤吉本人からの寄贈により、アトリエ兼自宅を美術館として公開しています。戦後より一貫して制作を重ねてきた日本の風土に根差した茅葺き屋根の民家をモチーフとした作品を中心に、約1,050点を収蔵。年2回の企画展にて、順次紹介しています。

  • DATA
施設名 向井潤吉アトリエ館(世田谷美術館分館)
電話番号 03-5450-9581
郵便番号 154-0016
住所 東京都世田谷区弦巻2-5-1
営業時間 10:00~18:00 ※最終入場時間17:30
休業日 月曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12/28~1/3)
駐車場
アクセス 【電車】東急田園都市線駒沢大学駅より徒歩10分、東急世田谷線松陰神社前駅より徒歩17分 【車】首都高速3号渋谷線三軒茶屋出入口より約10分、東名高速道路用賀ICより約15分
入館料 [大人]200円[高大生150円][小中生・65歳以上・障がい者]100円 ※土日祝は中学生以下無料 ※団体割引あり
併設施設 SHOP(グッズ・お土産)