外観
外観 Photo:Kenta Hasegawa
内観
内観 Photo:Kenta Hasegawa
内観
内観 Photo:Kenta Hasegawa

東京都現代美術館

CHECK!

現代美術を中心とした多彩な企画展を年間6~8本開催!

フロアごとの魅力を生かし、【空間】を活かした展示が楽しめる。

総冊数約27万冊にも及ぶ国内最大規模の美術専門図書室も!

どんなところ?

1980年代当時、現代の美術動向を感じたり、常設で現代美術を総合的に展示している美術館はまだ東京にありませんでした。東京都現代美術館は、世界の現代美術を含めた変化の激しい現代の美術動向を世に広く紹介するものとして、東京都によって構想され1995年3月に開館しました。現代美術を中心として、幅広いテーマ、ジャンルを扱った多彩な企画展を年間6~8本開催しています。フロアごとに異なる天井高や自然光の入るアトリウムなどといった大規模なスケールをいかし、空間を重要な要素とする現代の創造活動を効果的に紹介しています。幅広い層の来館者に向けて、作品と出会う新鮮な驚きや喜びに満ちた空間の創出に取り組んでいます。国内最大規模の美術専門図書室もあり、近現代に関する美術関連図書・カタログ及び美術雑誌は総冊数約27万冊にも及びます。一般の来館者に情報を提供することを活動の目的とすると同時に、展覧会の関連資料の展示も実施している他、貴重資料デジタルアーカイブもインターネット上に公開しています。

OFFICIAL SNS

  • DATA
施設名 東京都現代美術館
電話番号 050-5541-8600(ハローダイヤル)
郵便番号 135-0022
住所 東京都江東区三好4-1-1 都立木場公園内
営業時間 10:00~18:00 ※最終入場時間17:30
休業日 月曜(祝日の場合翌平日)、年末年始、展示替期間
駐車場 約90台 300円/1時間
アクセス 【電車】東京メトロ半蔵門線清澄白河駅より徒歩9分、東京メトロ東西線木場駅より徒歩15分、都営新宿線菊川駅より徒歩15分【バス】菊川駅より都営バス新橋行きに乗り「東京都現代美術館前」下車、徒歩すぐ
入館料 [大人]500円[大学生・専門学生]400円[高校生・65歳以上]250円[中学生以下]無料 ※企画展は別料金
併設施設 SHOP(グッズ・お土産)、 レストラン、 カフェ、 その他
その他併設施設 美術図書室