外観
外観 神田日勝記念美術館
グッズ(トートバッグ)
グッズ(トートバッグ) 神田日勝記念美術館
内観
内観 神田日勝記念美術館

神田日勝記念美術館

CHECK!

独学で油絵を描いた神田日勝の作品を展示する美術館。

絶筆となった代表作【馬(絶筆・未完)】は必見。

油彩画やデッサンのほか、画材や写真等の資料も紹介。

どんなところ?

神田日勝(1937~1970)の作品を展示する美術館です。神田日勝は独学で油絵をはじめ、十勝の風土に根差した身近な素材で、独自のリアリズムを切り拓きました。館内には彼が描いた油彩画やデッサンのほか、画材や写真等の資料を紹介しています。中でも描きかけのままアトリエに遺された未完の大作《馬(絶筆・未完)》は必見です。神田日勝は、十勝を舞台としたNHKの連続テレビ小説『なつぞら』に登場する青年画家「山田天陽」のモチーフとしても話題になりました。

OFFICIAL SNS

  • DATA
施設名 神田日勝記念美術館
電話番号 0156-66-1555
郵便番号 081-0292
住所 北海道河東郡鹿追町東町3-2
営業時間 10:00~17:00 ※最終入場時間30分前
休業日 月曜 ※ご利用案内をご確認ください
駐車場 180台 無料
アクセス 【バス】JR石勝線新得駅から拓殖バスに乗り「神田日勝記念美術館前」下車、徒歩すぐ 【車】十勝清水ICより車で約30分
入館料 [一般]530円[高校生]320円[小中学生]210円
併設施設 その他
その他併設施設 コインロッカー