旧陸軍第九師団司令部庁舎(2F階段ホール) 
旧陸軍第九師団司令部庁舎(2F階段ホール)  写真 太田拓実(photo Takumi Ota)
 国立工芸館 エントランス風景 
国立工芸館 エントランス風景  写真 太田拓実(photo Takumi Ota)
国立工芸館 外観 
国立工芸館 外観  写真 太田拓実(photo Takumi Ota)

国立工芸館

CHECK!

近・現代の工芸・デザイン作品を中心とした美術館。

2020年に東京から石川県金沢市へ移転。

明治期の旧陸軍第九師団司令部庁舎、旧陸軍金沢偕行社を移築し活用。

どんなところ?

国立工芸館は近・現代の工芸・デザイン作品を中心とした美術館です。 2020年に東京から石川県金沢市へ移転し、工芸文化の発信拠点としての新たなスタートを切りました。建物は、明治期に建てられた旧陸軍第九師団司令部庁舎、旧陸軍金沢偕行社を移築し、過去に撤去された部分や外観の色などを復元して活用しています。展示室部分はRC造で復元して新築し、外観は今回の移築改修に伴い判明した建築当時の色を再現しています。

公式 YOUTUBE チャンネル

OFFICIAL SNS

  • DATA
施設名 国立工芸館
電話番号 050-5541-8600
郵便番号 920-0963
住所 石川県金沢市出羽町3-2
営業時間 9:30~17:30 ※最終入場時間17:00
休業日 月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示入替期間
駐車場 250台 ※文化施設共用駐車場 無料
アクセス 【バス】金沢駅より3番乗り場18系統に乗り「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」下車、徒歩7分
金沢駅より7番乗り場に乗り、「広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館前)」下車、徒歩9分
金沢駅より6番乗り場(「柳橋」行を除く)に乗り、「出羽町」下車、徒歩5分

【車】北陸自動車道金沢西ICまたは森本ICより約25分
入館料 展覧会により異なる
併設施設 SHOP(グッズ・お土産)